活動報告ACTIVITY

新国立劇場で行われた「鼠小僧次郎吉」は33人の仲間が参加しました。
本来一人しかいないはずの鼠小僧が二人に・・・なんの為...誰の為...駆ける鼠小僧...
一体何者なのか。自分の身に置き換えたとき愛する人のため、愛する地元の為に自ら罪を犯し
犠牲に出来るのかを考えさせられる作品となりました。多くの仲間に前進座の楽しさを広めて
いき、春公演も大勢の仲間で参加していきたいと思います。

2019.10.27 前進座 鼠小僧

前のページへ戻る