活動報告ACTIVITY

11月18日(日)早朝6時30分、大型バス1台で37人を乗せ「福島被害地視察」へ出発しました。
今回はNHK福島放送局からの推薦があった南相馬市在住で「原発震災を語り継ぐ会」で語り部の活動をされている
高村美春さんをガイドに迎え、福島の現状と抱えている問題。震災からのこれまでの経過などを住人として、2児の母
としての立場から語っていただきました。
高村さんの実際に体験し、集めた情報の語りと、私たちのこの目で見る福島の今は、何よりも被害地の実情を知ったと
ともに胸に深く突き刺さりました。

ガイドの 高村 美春さん

DSC03734

   視察・調査の様子をご覧ください  ☞☞ 2018.11.18 福島被害地視察・調査 (2分10秒)

前のページへ戻る